2007/07/10

やっぱりトイレ

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。



今日は、トイレのお話。



映画館のトイレはおしゃれ。



タンクレストイレで数も多くゆったりとしています。インテリア性のある壁掛自動洗面器やパウダールームなと映画を楽しむだけではなく快適さがプラスされています。





ステキなレストランは、トイレがいい。手すりの位置や車椅子が動きやすいスペースなど人にやさしい。



人間工学に基づいたカラフルで不思議なカタチの手すり(INAX)を取り付けていたお店を見つけました。扉はもちろん引戸、細かい心遣いとセンスを感じます。



Img_pop_pi_001_1



(INAX製品)



たかがトイレ、されどトイレ。リフォームすることで気分も変わるはず・・。



目指せ!自慢のトイレ!





                           (((当社トイレ施工例)))



Befor2_3



(リフォーム前)



白タイルに水色の便器と清潔感はあるのですが寒色が多く少し冷たいイメージがありました。



またこの状況では手すりを付けることは困難です。





























(リフォーム後)Rimg0097_3



TOTOのネオレストDに取替えました。従来のトイレに比べ、奥行きが13CMもコンパクト。ちょっと窮屈なトイレ空間でも、余裕の動作が確保できます。



また特殊加工で汚れがつきにくく、フチなし形状で汚れがたまりません。



タンクレストイレでスペースも余裕ができたので壁埋め込み型手洗い器を設置。



壁には腰板を貼り、木目のあたたかみを加え、L型手すり、飾り棚や収納スペースを設けました。



窓を大きくしさらに明るく。







写真ではわからないのですが開き戸を引き戸に変更。





松下電工のアウトセット引き戸を設置。





Ca041ab01607



通常の引戸は引戸本体を引き込む控え壁が必要ですが、
この引戸は壁の外付けタイプなので控え壁工事がいりません。



開き戸の枠をそのままに部材の上下レールと引き戸本体をつけるだけで簡単に開き戸を引き戸に変えることができます。



リフォームには最適なドアです。



Ajl0000a001 Ajl0000a002_1











最近では、カウンターなどアクセサリー一式揃えたトイレもありますが、リフォームする上で少し狭いなど問題があってもオリジナルの空間をご提案できます。