2007/02/08

ソーラーハウス補助金

公的補助金 応募者募集



ソーラーハウス新築住宅にうれしいニュースです!



平成19年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」



本年度はNEDOが窓口となり、住宅におけるエネルギー消費の大幅削減を実現する太陽熱利用などの新しい省エネ技術の調査を目的とし、本年度で9年目をむかえる制度です。補助を受けることのできるシステムは毎年度、技術の新規性を審査され、認定されたシステムに限定されます。ハイブリッドソーラーハウスはこれらの基準を最高レベルでクリアする優れた太陽熱利用技術として評価されています(ハイブリッドソーラーハウス協会)



NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)



  • 補助対象


  1. 申請時に未着工で平成20年2月15日までに工事が完了できる住宅


  2. モニターとして建築後3年間、灯油や電気・ガスなどの消費データをNEDOへ提出できること


  3. 次世代省エネルギー基準をクリアし、かつ「建設住宅性能評価」で温熱環境に関する等級4を取得できる住宅性能であること


  • 補助金額 ソーラー暖房&給湯システム工事費用の3分の1


  • 予算総額を超える応募があった場合は抽選(去年度は約9割当選)


受付期間 3月中旬~4月中旬の予定



当選発表 6月中旬~下旬の予定(決定後、お客様に連絡あり)